つーりんぐれぽ 2009年10月

10月17・18日 食べまくりな精進湖キャンプ@山梨
焚き火がしたいなぁ・・と口癖のようにつぶやいていた相棒。じゃあ近場で「キャンプを目的」にして出かけようと準備開始!

遅めの出立だったけれど、先週の三連休のせいで今週は出控えなのか道志みちも車の台数が少ない。これならかなり快適だねぇ・・と普段ならバイクでごった返していて近寄るのも嫌な道の駅にも久しぶりに立ち寄る。

ポトフにパイ、道志村産クレソンを練りこんだうどんやクレソン入り肉まんで早めのお昼。どれも美味しかったけれど、私は肉まんが気に入りました。ちょっとお高いけどこれが目的で走りに行くのもいいかも!
同じ敷地内にある「豆腐や ほたる」さんでは私の大好きなおからドーナツを販売していて、おなかがいっぱいにも関わらず1箱購入。さっくり柔らかくて結局1個ずつ食べてしまいました。うーん、苦しい・・。

・・と思ったそばから富士吉田市街に入ったら信号待ちで「吉田うどんもいいよねぇ!」とおなかと頭の連携が取れていないことばかり言っている私たち。先月のモーティブさんからの帰りに立ち寄ったものの長蛇の列にあきらめた「麺ズ 富士山」に再度チャレンジしてみることにします。
やった!!時間がお昼過ぎというのもあったけれど、行列どころか空席もあってすんなり入店。早速「富士山うどん(1玉)」を注文。いやー、具沢山でもちろん麺のコシも強くて、お出汁もしっかり効いていて美味しい!これでこのお値段なら文句なしでしょう。並ばずに済むならまた是非寄りたいお店です!

しかしー、いくらポトフなどは半分こして食べたというものの、かなりおなかも限界・・。こんな調子で夕食の買出しに行っても・・ねぇ・・。それでもとりあえず河口湖I.Cすぐのショッピングセンターベルへ。
買出しを終えて出てくると何と雨!まあ1ミリ程度だという予報だったから、キャンプ場に着くころには止むでしょう・・。

本日のキャンプ場は「精進湖キャンピングコテージ」。この近辺では貴重な直火OKのキャンプ場です。

受付を終えたら・・土砂降り!ひょえー!天気予報外れまくりっ!オーナーさんも心配して「値引きしてあげるからコテージに泊まったら?」とおっしゃって下さった。けれどそれじゃあ何だか不完全燃焼。それにこの雨は明日は確実に止むって分かっているから踏ん切りがつかない。
受付前の屋根下で粘ること1時間。「小降りになったぞ、今だっ!」と飛び出して設営開始。とにかくフライをかぶせるところまでやってしまえばあとはどうにでもなる・・ということで、設営時間5分という今までで最速の記録を打ち出した(笑)。

あとはタープを張って、料理開始。満点の星空が見えたと思ったらたちまち曇ってきてまた雨・・というのが繰り返された。焚き火も風向きを考えてタープの下で決行!無事、目的を達成!いやはや、撤収が雨というのはあるけれど、設営時の雨って考えてみればあまり無かったかも?
翌朝、釣り客の車で起こされた。鴨も朝から元気です。起きた直後は霧に覆われていたけれど、日が昇るに連れて富士山も姿を現してきた。

ヘラブナ発祥の地だという精進湖。ヘラ師のボートが沖に行儀欲並んでいるのが見えます。間を縫うように進んでいるのはバス釣りのボート。釣りにも色々な種類があるんだねぇ。
この後どこかに寄る予定も無いのでゆっくり朝食、のんびり撤収。

そういえば朝の気温が何度だったか失念(汗)。キャンプをしている人は私たち以外に1組だけでした。

これからますますキャンプ場は空いてきて、静かなキャンプにはもってこい。ご近所キャンプもたまにはいいようです。

くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link