つーりんぐれぽ 2008年11月

11月1日 狙い外れな紅葉狩りつー@秩父
6時起きの少しゆっくり目で出発。R16-R411-県道53-県道395-R299-R140 去年11月23日、国民宿舎「両神荘」に行った帰り道に通った奥秩父の紅葉が少し遅かったので、今回はそれをピークで見に行きたいと出かけたのだけれど、今回もちょっと遅かったみたい・・。

この深い山間は、てっぺんは完全に落葉しており、中間は見頃、赤い欄干の豆焼橋から見下ろした渓谷沿いはまだ淡い色だったりと紅葉のグラデーション。そうは言っても出遅れた感が・・。うぅん、また来年に賭けることにします。

さて、橋の上でUターンして再びR140を東へ向かい、県道37号へ逸れて両神荘へ。
けれどここはまだまだ紅葉には程遠い。同じ秩父でありながらここまで時期が違うとなると、ワンシーズンに何度も訪れないといけない?!それはそれで面白い!天気が許せばまた来週やって来ることにして、次の目的地に足を運びます。

わらじカツ丼といったらいつも行っていたのは同じ「安田屋」さんでも秩父のお店。今回は小鹿野の元祖「安田屋」さんに行ってみることにしました。てっきり県道209沿いにあるのかと思っていたら・・その裏道でひっそりとあるので分かりづらかったです。こちらはお味噌汁が付いていなくて800円。秩父店の方は特製の七味があって、味に飽きが来ないように工夫されています。でも、どんぶりが色違いなのと上記の点を除けばお味は全く同じです。こちらは元祖というだけあって並ぶこともあるのか、外には待ち用の椅子まで用意してありました。元祖にこだわらなければ秩父店もお薦めです。
目当ての紅葉が空振りだったので、残念ながら帰路に着きます。途中ミューズパークに立ち寄りトイレ休憩。すると・・公園事務所の管理人さんが話しかけてきました。

聞けば里山案内人も務めているとかで、紅葉の話をしたら「お薦めがあるよ!」と地図と首っ引きで教えて下さいました。
場所はR140の三峰口を過ぎた先にある大血川林道。私の地図では行き止まりの白道なのですが、今は三峰神社に続く県道278に繋がっているとのこと。そのままR299で帰ろうとしていた私ですが、再びR140を西に向かい林道を目指すことにしました。それにしても今日はR140三昧。何度も同じ道を通るのは嫌いな私ですが、たまにはこういったツーリングも悪くありません。
お蔭様で、とってもいい景色に出逢えました!山全体が薄く色づいているのを写真では撮れませんでしたが、肉眼ではっきり確認。道幅は1.5車線ですが、展望が開けるので気持ちのいい道です。

教えていただかなかったらきっとずっとそのまま通る事のなかった道でしょう。まさに一期一会。感謝感謝です。
来年は広角持って時期を合わせて来たいと思っています。

さて、R140を南下して雁坂トンネルを抜け、R20で帰宅。三連休初日の夕方というだけあって上りの渋滞はほとんどありませんでした。最近ずっと高速を使うことの多かったツーリングですが、今回は下道オンリーで350キロオーバー。久しぶりに帰宅が夕暮れ後になってしまい、ちょっと疲れを感じました。やっぱり早起きに勝るものは無し?!さてさて、来週はどうなりますやら。

くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link