つーりんぐれぽ 2008年6月

6月14日 癒しの丘、温泉、そして蕎麦@長野
金曜日の仕事で、脂汗が流れているときに思い浮かんだのは「あの風景」。だから翌日は4時15分起床でとにかく早く着きたいと関越道をひた走った。

これで3度目の牧場の柵には「ご自由にお入りください」の看板がかかっており癒し効果倍増。早速中に入るとまだコドモな3匹が駆け寄って来てくれた。けれど気になるのはカントリージーンズとショットガンブーツの匂い?同胞と思ったのか、仲間をヤラレたものと気づいたのか・・ひたすら嗅ぎまくり(汗)。それでも私が歩いていくとちょこちょこ小走りでついてくる、かわいぃなぁ。
癒しの丘は牧草の刈り取り真っ最中。今回はipodとサンドイッチに飲み物をスタンバイしてやってきたのだけれど、残念。寝転んだり出来なくて。それでも見慣れた風景と違うのも新鮮。作業中のおじさんに声をかけて丘に登らせてもらう。トラクターの向こう側に見えるのは浅間山。これで4回連続長野ツーだっ!
牧草が刈り取られた後の丘はとっても歩きやすい。ゆっくり登り、振り返ると風紋のようになった草原のはしっこにくろが見えた。ちっぽけだねぇ、自然の中だと本当に。自分の悩みとか、こんな中では思い出すのも考えるのも無駄に感じる。あぁ、やっぱり癒される・・。
一番最初が2005年の10月。次が2007年の10月。そして、今回。あれあれ?来るペースが早くなってきてるぞ(汗)。なるべく別のところにもいけるようにしなくっちゃ・・。

丘の向こう側は刈り取った後の回収前に十分乾燥させるべく草をかき回すトラクターが稼働中。乾いた青い風がディーゼルの音と一緒に流れてくる。

青々と茂った丘の草いきれも好きだけれど、こんな柔らかい草の匂いもなかなかいいね・・。見て、聞いて、嗅いで、触って、さぁ、よしっ!次へ進もう!
内山牧場キャンプ場受付で、今回はぐでーとしていないソフト。みるきーぃ。

県道44号を西へ、いつもと違う交差点を曲がってみたら・・あらら、以前に2回も来た事のあるO.Rな並木道に出てきた。まさにこういうのを「図らずも」っていうんだねぇ。以前の2回(12)とも納得いく写真ではなかったから、今回こそは・・!お蔭様でようやく目で見たとおり、印象のとおりに撮ることができました。神様、お導きありがとう!
蓼科スカイライン。前にも後ろにも車が全く居ない、最高な貸切状態。県道482号で春日温泉も通り過ぎ、蓼科牧場のホルスタインも横目でチラ見しただけでノンストップ。人がたくさん居るところはイヤなんだよぉ・・。

次の目的地は蓼科温泉の「小斉の湯」。源泉かけ流しの露天風呂を1,700円で貸切利用できるとのこと。到着が12時15分、40分の時間制限があるのでちょっと短いですが1時まで良いとのことなのでゆっくり手足を伸ばしますー。

源泉62度を冷ましているそうですが、それでもあつーい!水の蛇口でぬるめないとあっという間にのぼせてひっくり返りそう・・。

施設はかなり古く、狭い階段などには驚かされましたが、清潔に保たれているので好感度大。硫黄泉でぬるつるになれますです。
本当はこの後、諏訪から高速で帰るつもりだった。それが、インター方面がちょびっと混雑していただけですり抜けがイヤになって横道に逸れて、まさにここからがツーリングw やっぱり一人だと自由が利いていいね。

地図では分かるけれど口では説明できないようなマニアックルートを磁石を頼りに「南、東、南、東・・」と進み、県道17号へ入る。以前MLのメンバーに引率されて走った道はここだったんだね。ようやくアタマにインプットすることができた。

途中、道沿いに何度も出てくる「そば処 おっこと亭」ののぼり。何だろう、そんなにおいしいのかしらん・・と急遽道を逸れてのぼりを追う。
時刻は13時45分。一般の観光客の波がひいた後の店内。それでも地元のおばちゃんたちの活気のある声に「これはいけるかも」と湧き上がる期待。季節野菜の天ぷら300円。一人でも嬉しい量とお値段。お塩でどうぞ・・の通り、素材の味が生きていてうまいっ。そしてお蕎麦。私は蕎麦のうまいまずいがイマイチよく分からない人間なのですが、これは美味しいと実感。ふらりふらりと立ち寄ったお店なのに大正解!これも神様のお導き・・( ´-`)†

さて、17号に戻りひたすら走る。県道17号は南アルプスを右手に眺めながらずっと走れるアップ・ダウン・カーブ・ストレートと盛りだくさんな道。交通量も少ないので高速でのんべんだらりと走るよりもオススメ。あまりにも快適だったので韮崎から高速に乗るのを忘れて甲府昭和まで降りてきてしまいました。

先週オイル交換をしたばかりのせいか、エンジンが絶好調。自分の手足のようにスムーズに欲しい回転にぴたりと来る。ストレスなんて全く無い、気持ちいいフィーリング。やはりそう感じただけでなく、結果は給油時に判明。久しぶりに出たっ!29.5km/L。やっぱり気持ちよく感じていたのは私だけじゃなかったんだね。くろ自身も絶好調だったことが分かって何だか嬉しかった。本当に本当に楽しかった・・そして疲れ知らずの480キロ。次にこれだけ快適に走れるのは・・いつになるかな?!

くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link