つーりんぐれぽ 2008年1月の2

1月20日 イチゴ狩り&初詣?つー@久能山
 
天気予報は雪マーク。それでも降るのは夜半からだろうから、決行!とのディーラーさんの勇ましい決断に拍手!9時15分に足柄S.A集合。にも関わらず1時間前に到着してしまい、寒い中で時間を持て余す。むー、やはり集合場所に向かう途中事故を起こしたトラウマからまだまだ抜けられないらしい。(写真のメーターは故障により一度クリアされているので、表示に14,731を足したのが総走行距離です)

電熱ベストは走っているときは暖かいけれど、バイクを降りてしまうと寒い。それを補うべく購入した白金カイロ。イマイチ使いこなせていませんでしたが、Sくんにご指導いただきバッチリ!小さいけれど、むき出しになった顔や手を温めるにはもってこいです。
次は日本平P.A集合で各自自由に走りますが、私はETC割引を受けるため一旦沼津I.Cで降ります。今回はお初にお目にかかる方が沢山いらっしゃいました。総勢10名。雪か雨かとの予報にも関わらずよくぞ参加されました。静岡I.Cを抜け海沿いのR150に出て、イチゴ狩り園にIN。
あぁ、なんていいお天気。ビニールハウスの並ぶ山の斜面を登ると、この防寒が仇になるぅ。ジャケットはバイクに置き去りにしてきましたが、それでもビニールハウスの中ではまだまだ暑いくらい。さぁ1800円の元を取るべくゆけゆけーっ!私は毎年三が日にはイチゴ狩りにこの久能山に来ていたのですが、今年は来ませんでした。5年連続の記録ストップ(笑)。なので余計に気合が入ります。あー、甘い、たまりません。

しかーし結果、バイクウェアではすぐにお腹が苦しくなってしまい例年の半分程度で撃沈。帰る途中に農園の方が食べ比べをさせて下さいました。私たちが食べ尽くしたイチゴの品種は「あきひめ」、その後に寄らせてもらったハウスの品種は「べにほっぺ」。うーん、形はべにほっぺの方が端正でおいしそうに見えるのですが、あきひめを食べたあとではかなりすっぱく固く感じます。あくまでも品種の違いですとのこと。
あぁ良かった。あきひめのハウスを案内してもらって・・。もしかしたら去年来た時にイマイチ感があったのは「べにほっぺ」だったからなのかもしれない・・と思いました。

さて、お次は久能山東照宮へ。日本平パークウェイを上がり駐車場にバイクを停めてロープウェイで向かうのですが、一人なら絶対行かない所なのでいっときますw さすが海が間近なだけあって温暖なのでしょう、境内には梅と寒桜が花を咲かせていました。
バイクに戻れば時刻は1時半。展望台方面に戻った所にある「月日星」というレストランで昼食、「桜えびの玉子とじ丼900円」を。かきあげ丼はよくあるけれど、これは珍しい・・とチョイス。でもスライスしたキュウリやレタスも一緒にとじてあったのは謎です・・。

デザートとして静岡茶を使った緑色の生地の中にこれまた緑茶味のあんこの入った「お茶たいやき」。熱々でおいしかった!

清水I.Cから乗り、鮎沢P.Aで解散。本日の走行距離330キロ、お疲れ様でしたー。

くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link