つーりんぐれぽ 2006年3月

3月21日 春、先取りツーリング@千葉
朝4時半に家を出た時、温んだ風が吹いていました。春が近づいているなぁと電熱ベストを置いてきてしまったのが運のつき。そうは言ってもまだ3月。そして夜明け前。アクアラインを通る頃には芯まで冷え切って、この冬(?)初めて寒くて震えるというのを体感しました。グローブは同じなのに手先もあんなにかじかんでしまうのは、やはり体全体が冷え切っているからでしょう。電熱ベストの有り難味を再認識。それでも陽が昇ればじわりと暖かくなってきて、エンジンに手を当てる必要もなくなりました。

太東崎灯台にはスイセンの甘い香りが一面に立ち込めていて、ようやく春を先取りすることができた感じでした。風が強くないせいで香りが濃く留まっています。
ふらりと走っていたら単線の無人駅を 発見。小湊鉄道の「月崎駅」です。 梅にスイセン、菜の花にとカメラの出番が多い季節になりました。嬉しいのですが、思うように撮れないジレンマも増えて・・。
千葉県で15番目の道の駅「おおつの里」で早いお昼を。この辺りの名産びわを使った「びわカレーナンセット」700円。びわを使ってあっても甘い訳ではありませんでした。普通のカレー?(^-^;

この道の駅は全天候型の花摘み園があるという珍しい場所。レストランから見える庭園も花々でいっぱい。ここでもいい香りを沢山嗅ぐ事ができました。
左は鹿野山「九十九谷公園」から見た展望。ゴルフ場天国千葉ならではの景色?何処を走ってもゴルフ場だらけ。それでも低い山々が織り成す景色は素敵です。

右は洲崎灯台。今回は写真の順番と走った順は関係ありません・・。m(__)m
写真も沢山撮りたい、走りたい。で、あっという間に夕方。左は夕暮れの工場地帯が夢のように薄ぼんやりとしていたので撮ってみたのですが・・。目で見たようにすら撮れなーい!(T.T) 右は木更津港。

とにかく良く走りました。そして沢山嗅ぎました。バイクで走っているとひとつ角を曲がるたび、峠を越えるたび、様々な匂いに出会います。もちろん冬にも匂いはありますが、心をくすぐる匂いはこれからの季節ですね。雨が降りそうな匂い、そんなのもありますがそれは遠慮して・・。写真からも色々な匂いが伝わるような・・。そんな写真が撮れる様になりたいなぁと思った今回のツーリングでした。



くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link