つーりんぐれぽ 2005年12月

12月10日 温泉の為だけに・・・ Part.3
乗りたいのに起きれない。冬の悩みです。やはり今回も寝坊して仕方なく高速を使い一路山梨へ。一宮御坂I.Cから甲府市の武田神社脇を抜けて県道37号で太良峠を目指します。

ツーリングマップルには「甲府盆地を一望する夜景の穴場スポット」とあります。昼間ですが小さな町並みが綺麗に見えます。しかし、夜ここに来るのはちょっと苦労するかも。道がとても狭くかなり荒れているので注意が必要です。

さて、峠で写真を撮り終え分岐を見ると右方向はご覧のとおり全面凍結の下り坂。左は水ケ森林道へつながる道。こちらも凍結。となると引き返すしかない。でも今回の目的の温泉は右方向を下った所にあるのです。えぇい、転倒覚悟で行ってしまえ!と右の坂へ。
大広間の休憩所もあったのですが今回はそそくさと退散。帰途は朝霧高原を抜けて。久しぶりにくっきりとした富士山を目にしました。そのまま何も考えずに走っていたら東名富士I.Cまで南下してしまいました。結局食事も摂らずに高速にのり、ディーラーさんでコンビニ弁当を食べている私。あれあれ?何だか走りも温泉も不完全燃焼。このリベンジは暖かくなってから・・。必ずもう一度来ます。今度は水ケ森林道経由で!
両足を出しながらそろそろと氷でない端の積雪部分を進みます。一度ズルッと来ましたが幸い踏ん張りが利き、転倒は免れました。
その後フルーツラインを通り「鼓川温泉」へ。露天がかけ流しとありましたが、かなりぬるくてこの時期には辛いです。



くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link