つーりんぐれぽ 2005年10月

10月13日 癒しの軽井沢ツーリング
先週の三連休は雨。今週末も予報では雨。もぅ我慢できない!!前日に休暇を申請してしまいました!
朝4時半起き、出立5時半。R299で秩父から県道45号で下仁田へ。前に内山牧場キャンプ場に行った時に通らなかった妙義荒船林道を通ってみたくて・・。そして神津牧場にも寄ってみました。手前の牧場に4頭いたのですが1頭を除いては撫でようとするとひょいっと逃げてしまいます。ただ1頭の人懐こい牛さん、ジャケットの袖が気に入ったのかずーっとガジガジしていました。
妙義荒船林道までの道で出会った風景!もう少し遅いときっと一面金色になるのでしょう。寝転がって大の字になりたいところなのですが、一面の牧草はまだ夜露がたっぷり残っていてキラキラ光っているんです。くろのタイヤもブーツの足先もしっとり濡れています。
突然下から吹き上げてくる風が感動してこぼれた独り言を持ち去ってしまい、残るは静寂のみ。あぁそうだ、こんな時に余計な言葉はいらないよね。ただ深呼吸して耳を澄まして目を凝らしていればいいんだ・・。ついでに特大ボックスに詰めて来た「あんなこと」や「こんなこと」も全部風に持っていってもらおう・・。

※牧草地を荒らさないよう軽トラの轍を走ってきています。m(__)m
さて、お目当ての妙義荒船林道は展望が開けず残念。また有料なのに道の具合がイマイチでした。ただ1箇所浅間山を望める所があります(左)。この時は噴煙は出ていませんでした。

チェリーパークラインを登りきると遠くに見えるあれは八ヶ岳かな?(右)実はチェリーパークラインの先、ダートだとは知らなかったんです。ロードバイクの方はご注意下さい。平日だというのに観光の車がガンガン上がって来ます。
鬼押しハイウェーに出てみると浅間山から噴煙が上がっているのが見えました。
R146沿いにある「トンボの湯」。実は今日の目的はコレでした。併設されている「村民食堂」で遅いお昼「ワインとリンゴのソースカツ定食」を。お値段張りますが雰囲気バツグン!タンデムデートなどでいかがですか?そして肝心のお風呂はといえば・・。脱衣所にジャズが流れ、浴室は黒大理石、露天風呂は現代美術館の前庭のような設計。内湯は源泉かけ流し。いいお湯なのですがかなり高温の為のぼせてクラクラしちゃいました。建物自体で男女が分かれていて(右)休憩所が無い為これからの季節あらかじめ出る時間を決めておかないと絶対風邪引きます。喫茶室に「お待ち合わせにご利用下さい」とありましたが土日はまずそこにすら入れないでしょう・・(;´Д`)
さてさて、お風呂を出たのが3時。実はここからが本当のツーリングだった?!
南軽井沢〜県道43号〜(下仁田)〜R254〜県道192号(こ・・これは)〜県道46号〜R462〜県道71号〜県道37号〜R299〜R140(もうダメ・・)〜皆野寄居バイパス〜関越花園I.C〜練馬I.C(南軽井沢から自宅までノンストップ)
何故、碓氷軽井沢から高速に乗らなかったのか・・それはただ単にもっと走って居たかったから・・なのですが、県道192号はバイクでも対向車が来たらアウトのめちゃ細&急坂。おまけに日が暮れてきてその後の県道も人っ子一人いない道・・・。かなり怖かったです。R140は通勤の帰宅時間に重なり渋滞に巻き込まれて精神的に疲弊してしまい、秩父からは下道を諦めて結局高速を使いました。それでも帰宅は8時過ぎ。とっても疲れましたがあの狭く急な道でもクイクイ行けるGSってやっぱりすごいと思ったのでした。走行距離ほとんど下道で500キロ超。久しぶりにしてはちょっとハードでした・・。でも心地よい疲労感。癖になりそうです!


くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link