つーりんぐれぽ 2005年2月

2月12日(土)〜13日(日) 伊豆大瀬崎キャンプツーリング
丸天の車えび天丼 寝坊してしまい、東名を使って沼津まで直接アクセス。寄りたかった所にも寄れず残念。
朝食兼昼食は毎度お馴染みまた丸天。ここは並んでいてもすぐに入れるのがgood。

今回は色々見て回ってと思っていたのに出鼻をくじかれてしまったため、食べ終わったら即買出しを済ませてキャンプ場へIN。キャンプ場付近にはお店が無いので沼津市街での買出しが良です。
今回のキャンプ場は「大瀬テント村」。ホームページで割引券が入手できます。
サイトまでの道は急坂で途中本当にコケるかと思いました。初心者には怖いカモ。
駐車場が一番上にあり、その下に棚田状態でサイトが点在。幸いこの日は利用者は私達だけ。唯一バイクを乗り入れられる所で設営しました。他のサイトは車の乗り入れ不可能です。薪は販売しているそうですが、今回は乾いた木がたくさん落ちていたのでそれを拾って薪としました。
はまゆう荘のお風呂
車えび天丼 2,100円 はまゆう荘のお風呂
設営完了後に大瀬崎を歩いて散歩。ダイビングのメッカという事でボンベが並ぶ浜辺はちょっと不思議。参拝料100円を払って神池へ。ここは海が10m先に迫っているのに淡水の為、伊豆の七不思議と言われています。曇りのせいで浜辺から遠くに望めるはずの富士山も隠れたまま。いい景色に出会えず残念でした。

そのまま「はまゆう荘」のお風呂へ。350円です。ご覧の通りの4人入ればいっぱいの広さなのでオンシーズンに行くと入れないこと必至。ご注意を。
大瀬テント村 癒しのひととき 朝から鍋 夕食は冬の定番、キムチ鍋。ここは本来、焚火はカマドを使用とのことですが、先にオーナーさんに了解を頂いたので直火をしています。
結局4時間かけてゆっくり夕食。その後じっくり焚火に当たって就寝。

次の日も寝坊し、鍋をしたため出立はまた1時過ぎとなりました!
これじゃツーリングというよりも、キャンプをしに行く為にバイクを使っているという方が正しいかな?
焚火は立派な「趣味」です(笑)
炊事場は1箇所。蛇口は3つだけです。
もし夏などに行かれる場合はジャグを持
参しましょう。基本的にオートキャンパー
貸切の為ひろーく使って 向けではありません。 またまた朝から鍋

くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link