つーりんぐれぽ 2004年8月

8月12(木)〜17日(火) アウトライダー誌まねっこ?!東北ツーリング
12日(木)

 仕事が終わってからパッキングを完了し、出立。20時25分。出発前のメーターは9,855キロ
 お盆の渋滞予想では東北自動車道は23時から渋滞が始まるとのことで自然と気がせいてしまいます。
 浦和I.Cから東北自動車道へ。
 一回目の休憩。安達太良SAで給油。
 二回目の休憩。国見SAで30分程仮眠。

13日(金)

 三回目の休憩。長者原SAで仮眠のつもりが気づいたら2時間ほど寝ていました。
 6時近くに一関I.Cで降り、コンビニで知人と合流。
厳美渓に立ち寄り栗駒山まで・・。っと、ここでトラブル発生。 
厳美渓
修理中のF650GS  デイトナのイモビライザーがかかったまま解除できなくなり、それによって電力が強制的にカットされてしまうためエンジンがかからなくなってしまったのです。さぁ大変!!

 幸い一緒にいた知人はメカニックなので栗駒山荘の前で修理を開始してくれました。携帯も圏外の山の中のため、山荘の公衆電話からディーラーさんに電話をしてイモビの配線がどうなっているかのアドバイスをもらいます。こんな山奥でダミータンクもバッテリーも外されて
丸裸になっていく、くろ・・。
 
途中故障しているはずのイモビが大音響を轟かせ、観光客の顰蹙を買う羽目に。

 イモビを殺して配線をつなぎなおし、ようやくセルがかかったときは安堵のため息が長々と出ました。

 一人でなくて本当に良かった。感謝感謝です!
 2時間ほど足止めを食らいましたが、何とか走り出し「川原毛地獄」へ。

 当初「川原毛湯滝」まで行く予定でしたが、事前にそこまでの道は通行止めになっているとの情報をいただいていたので、川原毛地獄は遠くから見るだけで通過しました。 
川原毛地獄  1泊目のキャンプ地は鳥海山の麓にある「法体園地キャンプ場」です。
 ・予約不要(IN・OUTフリー)
 ・無料
 ・広い芝生サイト
 ・清潔な水洗トイレ
 ・目の前には
大きな滝と綺麗な川

 夜間照明がありましたが、満天の星を見ることができました。
法体園地キャンプ場
法体園地キャンプ場の滝 アウトライダーを真似て
14日(土)

 深夜から朝方まで降った雨も撤収時には止み、快適に出発です!
 鳥海高原を抜け、やって来たのはお目当ての「仁賀保高原」。アウトライダーの写真に魅せられてやってきた甲斐がありました。

 
仁賀保高原キャンプ場は予約で一杯のため、2泊目はツーリングマップルでキャンプ場を探し、八森自然公園キャンプ場に電話で予約&移動。
 キャンプ場のすぐ近くには「八森温泉ゆりんこ」があり便利。(350円・タオルなし)
 温泉の近くには湧水「湯の沢霊泉」があり地元の方がボトルを手に集まってきます。

 買い物はバイクで5分足らずのところにお酒も売っているスーパーが。コンビニもあります。
 立地条件はなかなかのものです。
 お風呂はサイトから7キロ程(この道がなかなか快適)の所にある「フォレスタ鳥海」というリゾートホテルで日帰り入浴ができます。
 500円でタオルはなし。
 露天風呂も広いので快適!
鳥海山とF650GS  しかし、キャンプ場はバイクの乗り入れが不可能なのと林間でかなりうっそうとした雰囲気で、一人じゃちょっと無理です。多分林間学校やボーイスカウトなどで使われるのでしょう。他に利用者はいませんでした。
 サイトが苔むした土だったため、雨を心配して炊事場近くのアスファルトに設営し直しました。
 そして、やはりその晩も雨でした


 左:鳥海山を遠くに望む田園風景
 中:切り立った鳥海山の峰
 右:八森自然公園キャンプ場の炊事場前
八森自然公園キャンプ場

15日(日)
 本日もアウトライダーと同じ所へ・・。
胴腹滝清水 藤清水 御台所清水 久米清水 ハタチや清水
 上部写真左から
 
1:胴腹滝清水
 2:六郷町「藤清水」
 3:  〃 「御台所清水」
 4:  〃 「久米清水」
 5:  〃 「ハタチや清水」

右:「湧子ちゃん」のおからドーナツ 60円
 (めちゃくちゃ美味!何個食べたことやら。)

 3泊目は
公園で。(トイレ・水のみ場あり)
 お風呂は「六郷温泉あったか山」(400円・タオルなし)食事処あり
「湧子ちゃん」のおからドーナツ  何故か湧水好きの私。湧水に魅かれて郡上八幡に訪れたこともあり・・・。
 時間があったらもっとここでぼーっとしていたかった・・。ずーっと見ていても飽きないのです。
 とにかく癒されます。これ以上書くことなし(笑)。


 温泉からバイクで1分程町側に戻った所にガソリンスタンド併設のお酒も扱う小さな食料品店があります。
 夜はまたも土砂降りに見舞われたものの公園の屋根で何とかしのぐことができました。
 しかし、連日の雨で少し風邪気味。薬を飲んで早めの就寝となりました。
六郷温泉あったか山近くの公園
   
16日(月)
F650GSとたつこ像 乳頭温泉「鶴の湯」前 「山の宿」のいも鍋 あねっこバーガー 相の沢キャンプ場

くろの頭に生えるたつこ像

乳頭温泉「鶴の湯」
鶴の湯別館「山の宿」の
食事処で
「いも鍋」
囲炉裏端で食べられて
雰囲気良し。
材料全て地場産という道の駅「あねっこ雫石」の「あねっこバーガー」 350円美味!  町営「相の沢キャンプ場」
 ・予約不要(IN・OUTフリー)
 ・無料
 ・清潔な水洗トイレ(女子トイレの電気点かず)
 ・目の前には広大な牧草地
   
 朝はまた、雨。ですが、撤収ギリギリには小雨になり、走り出すころには晴れに!ただ、フライは濡れたままなので、荷物の上にくくりつけて走りながら乾かす事にしました。

 次に目指すは乳頭温泉「鶴の湯」。駐車場を見てびっくり。なぜこんなにたくさんの車が!そしてまたびっくりしたのがバイク置き場にはくろと同じカラーリングのGSが!そしてまたまたびっくりしたのが、現れたオーナーが女性ということ。彼女のGSもキャンプ道具が満載。これから八幡平に行かれるとのことでした。 
 
小岩井牧場でジンギスカン
鶴の湯 露天風呂  しばらくお話してから私は温泉へ。よく広告に出てくる広い湯船は混浴です。しかも小道から丸見え。1050円でバスタオルを買い、いざ湯船へ!しかし、夏の日差しと湯船の熱さのダブルパンチですぐのぼせてしまいました。

 「山の宿」での昼食の後は小岩井牧場へ。お決まりのソフトクリームも。相の沢キャンプ場で設営を終えた後、小岩井牧場でのジンギスカンを夕食にし、満腹の後はバイクでキャンプ場から3分ほどのところにある温泉「お山の湯」(550円・タオルなし)へ。本日も早めのZZZZ・・・。 
小岩井牧場ソフトクリーム 小岩井牧場でジンギスカン
2000円で食べ放題

飲み物はモチロン
「小岩井オレンジ&りんご」

 ソフトクリームは二個も
食べちゃいました・・・。

17日(火)
 翌日も雨。しかも、前日までのようにやんでくれる気配はありません。むしろ強くなってくるような気さえします。
 やむなく、八幡平に行く予定をとりやめ、帰路につくことにしました。長旅では無理をしないのも大事なこと。引き際が肝心。
 色々と自分に言い聞かせながら高速に乗ります。高速走行中も叩き付ける雨粒。幸い途中で雨も上がり、渋滞に巻き込まれずに到着することができましたが、さすがに522キロの高速は飽きるし疲れるし・・・。しばらく高速走行したくなくなりました。。

 今までも雨のキャンプはありましたが、ここまで悩まされたのは初めてです。(;´д`)
 でも、いい経験です。これだけ雨に降られても宿に泊ることなくキャンプでちゃーんと快適に過ごせたもの!
 これから秋になり、ファミリーキャンパーが減ってくると、いよいよ気持ちのいいキャンプの季節です!さてさて、次はどこへ行きましょうか!!

くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link