つーりんぐれぽ 2004年7月

7月10日(土) オフろ会
かすが荘の内風呂 かすが荘露天風呂
 MLのオフろ会にドタ参。ルートは幹事さんの後ろをついていくだけだったのでぜーんぜん分からず・・(^^; 集合時にはすでに上空で雷がゴロゴロ。林道を進むとどしゃぶりに・・・。  本日の目的は温泉!春日温泉「かすが荘」の立ち寄り湯へ。タオルなどはなしです。700円。残念だったのは湯上り後にくつろぐスペースがないこと。ロビーのソファでの休憩となりました。
 夕食はほうとう小作へ。帰りは中央道を使ったのですが、豪雨で家族連れの出が少なくかったせいか渋滞知らず。珍しいこともあったものです。


7月17〜19日(土・日・祝) 浜名湖キャンプツーリング

中田島砂丘 うな慎のうな重
     
 朝4時半出立。東名東京〜浜松。
 途中眠気に襲われ遠州灘海浜公園の芝生で1時間程お昼寝。
 眠気も取れてすっきりした後は
中田島砂丘へ。日本三大砂丘の一つなのだそうですが・・夏に見に行くものではないかもしれません・・。照り返しが辛かったです。

 奪われた体力をうなぎで回復させるべく舞阪町へ進入し、うなぎのお刺身があるということで有名な
「うな慎」さんへ。肉厚でとってもおいしかったです!(うな重1,800円)

 あまりの暑さに体力よりも先に悲鳴をあげたのがお尻(笑)。この暑さの中6時間ほど走り続けていたせいでカブレて痛いー!
大谷キャンプ場  ふと浜松西I.C近くにDOKENがあったのを思い出し、サマーシートカバーを探しに立ち寄ってみました。しかし、在庫はあるものの本社が休みで届かないとのこと・・。残念!

 今日は雑誌で知り合ったお二人(Kさん&Aさん)とオンナ3人だけのキャンプなんです! 
 待ち合わせの大谷キャンプ場
へ到着。目の前に浜名湖が広がり気持ちの良いキャンプ場です。

 設営が終わってから「かんぽの宿 浜名湖三ケ日」の日帰り温泉へ。土日は800円。そんなに混雑していないので快適です。脱衣所なども清潔で安心して利用できます。
     
かんぽの宿 浜名湖三ケ日  キャンプ場は夜景がとても綺麗。おまけに花火大会が開催されていたらしく、目の前で大輪の花火が炸裂!知らずにキャンプしていたため得した気分でした。
 しかし、途中から雨に降られ、夕食は炊事場近くの東屋ですることに。降ったりやんだりに悩まされもっと話もしたかったのですが、挨拶もそこそこ就寝となりました・・。

 (キャンプ場の照明は発電機で、11時を過ぎたら止まってしまう為、真っ暗闇。トイレももちろん明かりが付かないですからヘッドライト一つで行くのはかなり勇気がいります。)
浜名湖三ケ日 露天風呂
ローメン ソースカツ丼  翌朝は綺麗に晴れて撤収もラクでした。ただ、お二人と別れてR151に入った頃から雲行きが怪しくなり、しまいには土砂降りに。
 福井に大雨洪水警報が出ているのと同じ頃です。カッパを着込んで走り出しますが一向にやむ気配はなく、当初の予定はしらびそ峠を抜ける予定でしたが、やむなくただひたすらR151を北上する事に・・。
     
 飯田を抜ける頃には空も明るくなり雨も小降りになりました。松川I.C近くで知人と合流し、お昼ごはんのため立ち寄った温泉「信州まつかわ 清流苑」のお食事処でローメンソースカツ丼
 食休み後、温泉へ。入浴料350円です。
 浴槽は広いのですが洗い場の数が圧倒的に足りず、順番待ちの列が出来ています。無料休憩所は畳敷きで外にはテラスもあり、ゆったりできます。


 温泉に入って癒され、すっきりしたところでさて今日の宿泊地は?それが林道の先にあった原っぱです。休憩小屋がありますが、鍵がかかっています。照明などはないので満天の星を期待したのですが・・・。
F650GS原っぱにて キャンプの朝
 残念ながら所々雲がかかり時折雨もぱらついたため、満天の星は望めませんでした。
 撤収後は渋滞を懸念し、中央道松川〜高井戸でストレートに帰宅しました。

くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link