つーりんぐれぽ 2004年6月

6月5日(土) 千葉ライディングプレジャースタンプ集めツーリング
道の駅ローズマリー公園円山町  環七−R357−R14−R16−県道13−道の駅「あずの里いちはら」−R297−81号(清澄養老ライン)−県道178−82号(天津小湊夷隅線)−R128−県道297−道の駅「ローズマリー公園丸山町」−R410−県道187−R128−R127−道の駅「とみうら」−R127−東京湾フェリー 道の駅「とみうら」のびわソフト
 左上:道の駅ローズマリー公園丸山町
 右上:道の駅とみうらのびわソフト
 右下:金谷フェリー乗り場から見る富士山


 梅雨入り前の気持ちいい晴れの日。
 朝5時起きなんてものすごく久しぶり。BMW主催ライディングプレジャーのスタンプポイントを集めるべく、千葉県入り。
 ある県道では前後に一台も車などがいない状態が続き、快適そのもの・・。一日の走行距離は下道のみで320キロを超えましたが疲れ知らず。ただ、なーんとなく、いい気分をそのまま継続したくて帰りは金谷からフェリーを使いました。フェリー乗り場から海の向こうに見える富士山は山頂の雪はほとんどなく、暑さが見て取れます。
 そして、これからの暑さに備えるべく、ラフアンドロードでメッシュパンツを購入。履き替えて快適なまま帰途に着きました! 
富士山写ってないし・・


6月15日(火) 秩父〜甲府オサボリツーリング

刈場坂峠にて  まさに梅雨の晴れ間。月曜日にあまりにも天気が良かったため、急遽翌日の休暇をとってしまいました。
 翌朝4時半に起床。5時半に走り出しです。

 平日とあってすれ違う車も皆無。
 刈場坂峠で朝食をとった後、秩父高原牧場へ行ったのですが、牛などは全然見当たりません。その代わり?道端にはポピーが咲き乱れていて、目を和ませてくれました。本当はソフトクリームでも食べたかったのですが、平日のためか営業しておらず、自販機のコーヒー牛乳でガマン。

 左:刈場坂峠
 右:秩父高原牧場
秩父高原牧場
秩父高原牧場のコーヒー牛乳  左:秩父高原牧場のコーヒー牛乳 100円
 
右:道の駅「大滝温泉」のごもっともそば 800円

 「道の駅おすすめ」とあったので注文した「ごもっともそば」にはソーセージが付いていて、おそばにソーセージとは変わった組み合わせだなぁと思いながら食べていたのですが、ふとテーブルのメニューにある由来をみてビックリ!うわー、分かってたら注文しなかったよ・・。(^^;
 女一人でこのメニューはイカンでしょ・・。
 うずらの卵2個と付け合せのワカメが・・。うえーん(T_T)。

ごもっともそば
大滝大橋ループ橋  気を取り直して(?)走り出し、大滝大橋のループ橋へ。伊豆の七滝のループ橋と違いなんともダイナミック。かなりの高さがあります。
 雁坂トンネル内はとても涼しく、エンジンと自分の体を冷ますべくあえてゆっくり走行してみたり。天然のクーラーです。
 トンネルを抜けると山梨県。立ち寄り温泉を探していたら「花かげの湯」の看板が。昔は「牧の湯」だったそうですが、リニューアルオープンに伴い名称変更したようです。

 入浴料:500円 貸しタオルorお持ち帰りタオル:200円
 平日の2時ということで貸切状態!あー、幸せ。ただ、疲れが出てしまい、
帰るのが億劫に(笑)。露天風呂はかなりぬるめ。
花かげの湯
花かげの湯 逆に内湯はかなり熱め。外にも洗い場があるのは珍しいです。脱衣所と洗面所は清潔感がありますが、結構狭いです。土日の混雑時にはかなりツライかも。
 
その後は河口湖、山中湖と走りぬけ、国道246へ。道の駅「山北」でライディングプレジャーのスタンプを押し、休憩。時刻は4時半。
 朝食、昼食、そして温泉のトータルで2時間程を除いてはひたすら走りまくり。さすがにヘトヘトになりました。
 一日の走行距離は下道400キロ越えたようです・・・。

 
 左:「花かげの湯」内風呂

 右:「花かげの湯」外観(右奥)
花かげの湯外観
       
R17〜R16〜川越日高線〜飯能寄居線〜鎌北湖〜奥武蔵グリーンライン〜定峯峠〜秩父高原牧場〜長瀞玉淀自然公園線〜R140〜道の駅「大滝温泉」〜雁坂トンネル〜花かげの湯〜R137〜河口湖〜R138〜山中湖〜R246〜道の駅「山北」

くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link