つーりんぐれぽ 2004年2月

2月1日(日) 千葉県富津岬ツーリング

 納車されてから初の高速走行。アクアラインを経由して富津岬へ。

 結局富津岬には5分ほど居ただけでアナゴ丼を食べて帰途に着く。折角高速代かけて行ったのだからもう少し千葉を満喫しても良かったかな・・。 
 でも、ツーリング自体が5年ぶりなので今回はこれで良かったかも。

 このアナゴ丼、先に塩で食べて、途中からタレ(というよりもダシに近い)で食すという1つで二度おいしい優れもの。しかし!おなかをすかせていくべし。このボリュームハンパじゃないです。1200円の価値あり。
アナゴ丼




 夕方、祖母の家に急遽おしかけ、しばしコタツ談義。
 少し日が伸びたというものの、夜の冷えこみは相変わらずなのでおいとまする。
 夕闇迫る横横を快調に流して帰りました。
 
 2月7日(土) 三浦半島ツーリング

  あまりにも天気がいいので、布団を干そうかバイクに乗ろうか迷った挙句、バイクに決定!出足が遅かったので近場の三浦半島まで。大根畑の向こうに見える巨大風車に感動!千葉県まで見渡せます。
 城ヶ島に渡ったものの、わかめラーメンを食べただけで撤退。
 でも、暖かい日差しを受けてたくさん走りました。





2月11日(水・祝) 犬吠崎ツーリング

  体調が優れなかったので直前まで出かけるかどうか迷っていました。・・が、「午後から晴れる」との天気予報の言葉につられて出発!
  国道6号線を北上し、利根水郷ラインへ。最初は土手に阻まれて視界が開けないものの途中から快適ルートに。広い利根川を左手に見ながら走り続け、佐原市を通過。銚子市に入ると所々に風力発電の風車が見え始めます。
  またまた出足が遅かったため、帰途に着くライダーとすれ違うほど。とりあえず犬吠崎へ!ようやく君ヶ浜に到着し、犬吠崎灯台をバックに写真撮影。そこから途中まで戻り銚子大橋を渡り国道124号線へ。途中でみた巨大風車を探してうろうろとしながらシーサイド道路に出てみますがなかなか近づけません・・・。
  仕方なく砂浜へ乗り入れて見ると・・何とか見えた!!実は写真だと分からないのですがこの風車、8本ほど一列に並んでいるのです。そしてまだ工事中のようで回転していませんでした。
 戻りはスタックしてしまいさぁ大変!汗だくになりながら何とか脱出しました。
 もう少し近い写真は撮れないものかと懲りずに別の道へ進入し、さっきより狭いところで切り返しも出来ずにアタフタ。それでも右の写真が撮れたのでヨシとしましょう。

  その後、国道124号を北上して、小見川大橋を使い国道356号に戻り、水郷佐原へ。水路沿いに昔の町並みが残る夕暮れの似合う町です。
  うなぎで有名なのですが、以前来たときよりもお店が減っているのは気のせいでしょうか。時間が中途半端だったこともあり、残っているお店も「準備中」の札。

  仕方なく市街でモスバーガーへ。その時刻4時5分。家を9時に出てから給油時、犬吠崎以外ではノンストップ。おまけに飲まず食わずでヘロヘロ。しばし休憩。


 再び走り始め、利根水郷ラインを走っている時に正面に陽が沈みました。雲がなければもっと最後まで見れたのにと少し残念。日没と同時に急激に冷え込んできた風を感じながら家路を急ぎます。
 往路と同じルートを使い、ガレージ着いたのは7時半。結局10時間も乗り続けていたことになります。でも、不思議と疲れていませんでした。改めてこのバイクの乗り心地のよさを痛感させられた一日でした。

2月22日(日) ヒミツ集会
BMW本社前にて  初めてのオフ参加になります。
 幕張にあるBMWジャパン本社駐車場で開催されました。

 晴れていたものの目を開けていられないほどの強風。それでもご覧の通りたくさんのオーナーが集まりました。MLの方ともたくさんお話ができ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。


 
F650GSとR1150GS

くろがきてから・・・
つーりんぐれぽ
ぷろふぃーる
けいじばん
番外編
Link